『アダムの林檎(りんご)』~ 数えるのはやめろ!

「アダムとイブの林檎って、もしかして『数』のことだったんじゃん!?」っていう、ある朝 突如おりて来た啓示を中心に、天才画家ニャン太郎が 宇宙とお金のナゾ に迫る???・・っていうか迫れたらいいな~的な。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

『思考の罠』

かねてより書く書くと言っていた『思考の罠
先日やっと Twitterの力を借りてではありますが、 
ツイートしながら とりあえず書いてみたので、ここにまとめてみた。
…と言っても、ほとんどツイートそのままですが ^^;; (汗)
===============

思考の罠

私の言う『思考の罠』というのはズバリ「内向きの回路である『思考』は、外向きの『感覚』のジャマをしている」ということです。言い換えれば、人間の『思考』には『感覚』が内外から必要な情報を受け取るのを阻害する作用がある。そう、からだの「外部」からも「内部」からの情報も。

現代の「教育」とか「科学」といったものはこの「思考」に偏重している。現代人は「考えること」に重きを置きすぎて『感覚』が非常に「鈍感」に。結果、肝心なことが見えなくなってる。いわゆる「頭でっかち」で、『自分の感覚』を使っておらず、信じてもいない。もっと『感じ取ること』が必要。

近現代の「教育」は理論優先で「自分の感覚」を信じることよりむしろ「よく考えよう」と感覚を疑うことを奨励。本来の感覚ではなく思考に基づく誤った自信を持った『鈍感』な人間が奨励され、当然の帰結として、全く「自分(の感覚)に自信のない人間」を多く生み出した。勝組負組格差も生んだ。

この「思考重視」の価値観が今や社会認知されている。しかし最も重要な点は、この「教育」で生み出された、誤った自信を持つ鈍感な『勝ち組』も「自分(の感覚)に自信のない『負け組』も、どちらも「『感覚』が正常に機能していない点だ。これは「最も洗脳し易い状態」、まさに洗脳にピッタリ!
 
つまり、この感じることを疎かにして考えてばかりの「思考」偏重の状態では、勝ち負けに関係なく 心は完全に「ノーガード」まさに「どうぞ洗脳して下さい」という『危険な状態』なのだ。どうぞお気付き戴きたい!これを防ぐには、思考を少し止めて、今からでも自分本来の感覚に目を向けること!

そう!音楽、芸術、そして、自然に向き合う旅、どんな切り口からでも良い。自分の感覚に向き合うこと。そして信じること。

五感を使って、意識し、確かめ、自分の感覚を 信じ、そして、最も大切なのは『想像』を巡らせること!『想像』とは感覚の一部であって、『想像』と『思考』は全く違うものだ! そして、もう一つ付け加えたいことは、感覚を自分の内側にも向けること。体にも心にも!

もし Twitterを使っているなら わかると思う。Twitterは『直感』がの機能するツールだからだ。逆に言えば、これだけTwitterが注目されるのも、多くの人が『感覚』の重要性を感じて来ているからだと思う。

なぜこんなことを言うかというと僕が絵描きだからだ。絵描きは「無から考えて創造する」ものと思われがちだが違う。基本は常に「自然」(自分も宇宙も含め全て)。自然から感じ、学び取ったもの無くして「想像」はあり得無い。『創造』も。自然に謙虚であれと日々『感覚』の重要性を認識するのだ。

思考の罠』から、少しでも多くの人に逃れて欲しい。もし、どうしたら良いかわからない人がいたら、目の前にあるもの…花でもコップでも何でも良い、ペンと紙があったら好きに描いてみるのがよい。しばし無心になれるはず。もし紙の前で考え込んでしまったら、それだけ思考に毒されているのだ。

ありがとうございました。

**なお、私のTwitterはコチラ>>MahoArt
**また、このツイートはトゥギャッターにもまとめてあります>>http://togetter.com/li/20167
スポンサーサイト

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

隠された真実 | コメント:2 | トラックバック:1 |

「アングロサクソン・ミッション」?

だーいぶ更新があいてしまってます。すみません^^;
更新遅れついでにまた、別の紹介記事です^^ごめんね

今回もまた、見てくださいのお願いです!いや押しつけ(笑)
でも、とっても重要記事なのでぜひ読んで見てみて!

※ 何度も書くのが大変なので まずは、ツイート(ボイス)から
以下そのまま

真実を追究サイト「プロジェクトキャメロットhttp://projectcamelotportal.com/
今後の世界の動向に関する「アングロサクソン・ミッション」というインタビュー記事をかねてから紹介していて非常に興味深いが、
その解説ビデオに日本語字幕がつけられ、大変わかりやすいので紹介したい。
続く

続き、
「アングロサクソン・ミッション」
ぜひ多くの人に見るだけ見て知って欲しい!信じる信じないは自由だ。
>解説ビデオ(字幕)http://bit.ly/cTsxky
>記事http://bit.ly/clVF9e
(プロジェクトキャメロン※のビルライアン個人企画プロジェクトアバロンによるもの)

以上===

解説ビデオ 何も言わずまずは見てみて下さい。(いつものごとく^^;)

以前 マイミクのブ◎ー4さんも3月4日の日記
秘密会議に偶然参加した軍人による第一情報---2年以内に核戦争計画
で紹介して下さっていた
ProojectCamelotのBill Ryanによるインタビュー記事、、
「アングロサクソン・ミッション」 というのだそうです
Bill Ryan直々の解説ビデオもあったのですがなにせ全て英語。。
しかし、どなたかが日本語字幕を付けてYouTubeにアップして下さり、
黄金の○○の玉蔵さんもご紹介して下さってます。ありがたや~

内容はというと、ブ◎ー4さんが記事の要約して下さってますが、
さらに落ち着いたトーンで、Bill本人が語りかけてくれていて大変わかり易くなってます。
(また、私自身の実体験ともぴったしフィットする内容です!)

ブ◎ー4さんの要約では、
陰で企まれている『核戦争』は『中東の限定的なもの』で終わるということでしたが、、
恐ろしいことに、ここで明かされたのは、
『限定的な核戦争』が一旦終わった後もう一度、
今度は『本格的な第三次世界大戦と言って良い全面核戦争』が計画されているということでした。

その結果として、『世界中で食料/資源不足』になり、結果『人口削減』され、
そして『ニューワールド』を再建するという『計画』なのだということです。

そして更に、肝・・と言ってもよいのでしょうか?(私だけかも知れませんが)、
この『陰の計画』に介入し、実際それを現実のものとさせない存在として、、、
さんざん、あちらコチラ、アイクさんやらで言われてる例の『宇宙人?』(とされている)
(ブ◎ー4さんの要約でもETとなってますが、、)についてなんですが、、実はココでは、
それは異星人などではなく、、
時空を超えて現れる違う時間軸から来た我々人類そのもの。。と明かしている点です。

実は内心そうでは無いかと思っていたのです。
常々、時間軸は無意味、年を数えるな!などと言ってる身として
これは見逃せない点なのです^^;;
ここまで言うと、すこしウサン臭くなるかな?(汗) 、、、このへんにしておこう。

とにかく、信じる信じないは自由なので、
ぜひ、情報として、見ておいて損は無いです。是非見てみて下さい!

では、今日の押し売りでした^^
最後まで お読みいただき、ありがとうございました。

※訂正;キャメロン→キャメロット
(ちなみにプロジェクトキャメロット日本語ページはコチラ

※ ps 最後にブ◎ー4さん連呼してすみません--^^;;;



テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

隠された真実 | コメント:0 | トラックバック:1 |

社会の脳化(?) +修正と追加!

昨日の記事、ちょっと修正と追加です

まず、2番目の経済サイクルの画像の方なんですが、
さらにパワーアップ・・というか
ついに完全版ができたので、
UPします!

経済の循環図

現在の、有利子の経済サイクルについて
多国間の貿易が行われた場合と、
結局その利子がどのように機能しているか、
その問題点が目で見て分かりやすいように
書いたつもりです!

自分としては、かなり分かり易いと
満足している所ですが、、

ご意見会ったら教えて下さい。
使えるようならじゃんじゃん使っちゃって下さい^^


もう一つは、

一枚目の方の、社会の脳化(?)の図、、
暗くて見にくかったので、
補正かけて再びUPしました。
見やすくなったかな??

理想の社会 New!


とりあえずそんなところ~


思考の罠についてはもうちょっと待って下さいね^^

では、

ありがとう ございました^^

*****

※ここでも つぶやいてます。
Twitter ; https://twitter.com/MahoArt

‥つづく

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

隠された真実 | コメント:1 | トラックバック:0 |

社会の脳化(?)

思考の罠について書くと言ったのですが、
その前に少し、、、

地域通貨とかBIとか
お金の流れについていろいろ考えていたら、、
こんな図が出来上がってきたので ご紹介。

まず、一つ目は
今の経済の問題の一つは、
命を守るべき経済に流れるはずのお金が、
ゆとりやぜいたくのための経済に一方的に
偏ってしまっていることだと思い、
どうすればその偏りを修正できるかを
私なりになるべく現実的に整理しつつ
概念図にしてみたもの。

妻はコレを、社会の脳化の図だといいます。

理想の社会 New!

僕はあまり脳化とか良くわからないので、、
フンフンと聴いてますが、
出来上がった図を見れば分かるとおり、
きれいに右脳と左脳のようであります。

カラーもべつに意識して付けたわけではなく、
もともと、それぞれ別経済別通貨にしたらという発想で、
以前それを「赤札」「青札」などと、勝手に言ってた名残です。

これ見ながら、結局
神が人類に与えたテーマは
やっぱこれかな? と思った次第です(^^;

ついでなので、こっちも。

これはその前に利子の問題点をわかりやすくする為に書いた
『有利子経済と無利子経済の概念図』
そのため、利子分が「どこから」充填され
「どこへ」持ち去られるかは書いてない。

有利子・無利子 経済の図

どちらの図も
いろいろ思うところあって、
頭を整理するのに書いたのだけど、

僕の足りない脳は、まだ今ひとつクリアには、、
まだ充分じゃないみたい。

僕に代わって
これ見て
なんかインスピレーション湧く人いないかな?(^^;;)

なんか、今回も大したものじゃなくてスミマセン
ありがとう ございました。

*****

※ここでも つぶやいてます。
Twitter ; https://twitter.com/MahoArt

‥つづく
続きを読む

テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

隠された真実 | コメント:0 | トラックバック:0 |

思考の『罠』【予告】

タイトルだけで、まだ、中身がありません。

前回の玉蔵さんチームの思考実験から
だいぶ間が空いてしまった・・・
更新遅くなってて 申し訳ないのですが、

とりあえず予告。
思考の罠について、つらつらと、
思うところを書く予定です・・・(^^;;


テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

隠された真実 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。