FC2ブログ

『アダムの林檎(りんご)』~ 数えるのはやめろ!

「アダムとイブの林檎って、もしかして『数』のことだったんじゃん!?」っていう、ある朝 突如おりて来た啓示を中心に、天才画家ニャン太郎が 宇宙とお金のナゾ に迫る???・・っていうか迫れたらいいな~的な。

『数』のマインドコントロール -2/問題は 『価値の数値化』だ!

私は 美術 という 価値を数値化できない世界にいる。

だから よけいに感じるのだろうけど、

お金の本質は 『価値の数値化』だ。

それが問題なんだ。



お金の問題』

特に『利子』の存在 は問題なんだけど、

『価値を数値化』っていうのは、さらに大問題で、、、

それの弊害が、一番 分かりやすく現れているのが、
『利子』なのだろう と思っている。



我々は結局、世界規模で、
中央銀行システムに 利子を吸い上げられているわけだが、

それが もし陰謀だったのなら、

「価値の数値化を”習慣化”することで、人類をしばり上げることができる‥」

これこそ そいつらの最大の発見だったのではないか?

陰謀でなくても、
人類は『価値を数値化』で 日々自分の首を絞め続けている。

***

ある朝、目が覚めたとたん、

「ああ、そうか。アダムの林檎は『数』だったんだ !!!」
と、 私は妻にむかって 叫んだ。

去年(2009年)の 11月10日の朝だったと思う。

母が子宮体がんで入院することを知る 前日、
母の誕生日の2日前

それは 突然 やって来た。
寝床で、夢うつつの中、まるで何かの啓示のように浮かんで来た。



聖書に出てくる「禁断の果実」

蛇 が アダム に 食べさせて
そのせいで 人間の寿命が 限られてしまったという‥

それって『知恵』だ と言われているけど、

じつは

『数』?

「数えること」・・だったんじゃ、
ないか?



そうか!
だから、こどもは 希望に満ちあふれているんだ!
(※ 私は 仕事で子供とふれあうことが多い)

まだ 数えることを知らないから・・
限界を知らなくて、、すべてが永遠に思えるから
こどもたちは、

シアワセ (^-^) なんだ!



じゃあ

みんな 数えるのやめたら いいじゃん!
やめたら 幸せになれるんじゃン?!

そう、これがすべての始まり。

ものを『数えること』が いちばん問題なんだと
思い始めた。



そして、こうも考えた。


もし、林檎を食べたから(例えとして^^;)、
こうなったなら

本当は 『命』は永遠だったのではないか?



そういえば、私は

少しずつ回復はしてきているものの

長いこと鬱状態にあったおかげで、
それだけでも15年、他もあわせると軽く20くらい

ブランクと言ってもよい時間がある。


それを思うと、あまりに気が重くなるため
数年前、

「自分は120才まで生きる」と勝手に決め、
少し気を楽にした。

つい1年前に、それを
さらに 「144歳」に訂正したばかりだ。



しかし本当は

144といわず、300でも千でも
いくらでも生きられるのではないか?

そういえば、聖書でも
アブラハムとかは何百歳も生きたって いわなかったっけ?


漠然とそんなことを思いながら
その日は スタートしたのだ。




そして、その10日ほど後、
11月21日 妻の誕生日の朝、

次の気付きが来た。

また朝だ。



そうか、やっぱり。

「すべては無限だ!」

そう、感じた。


時間も永遠なら 宇宙も無限。

命が永遠なら、物質もエネルギーも無限ってこと。

何も心配することはないのだ!


何でこんな”当たり前”のことに 気付かなかったのだろう!?



宇宙が無限で、時間が永遠であることはもはや常識だ。

ブラックホールにホワイトホール
量子物理学に多次元理論

目に見えないものが存在することを証明し、
次元の無限さえも証明しつつある。

これらは、これまであり得ないと思われていたことを
ほぼすべて現実に変えるものだ。

よく考えてみれば、啓示などなくても、
すっかり当たり前のことと言ってもいいだろう。

われながら可笑しくて、笑ってしまった。

しかし、

これで すべてが繋がった!



未曾有の危機が叫ばれ、
いま人類は、すべての限界に喘いでいる。

自分で 世界をせばめ、まさに窒息寸前だ。

 しかし、本当は

この世界は有限などではなく、無限なのだ。



だが、そのことを『数』は隠している

いや、『数える"習慣"』が 見えなくさせている。

誰かの意図なのか、
意図せぬことなのか わからないが、

『数』は人に限界を意識させ、
自分で自分を縛る「足かせ」として 機能している。

すべてが 永遠で無限ならば
これは大変なことだ

人類は なんと愚かなことをしているのだろう!?

まったく 自由の身 なのに、
自からすすんで檻に入っているようなものだ。



そして、もし

『数』というのが
 蛇が人間に与えた知恵ならば、

そのことは何を暗示しているのだろう??

蛇とは何だ?
なぜ人間に知恵を授けたのか?



・・この先は また書くことにします。

ありがとうございました。


*****

1度目は 突然のことで メモを取るのもわすれてたのだけど、
2度目は すぐにiPhoneにメモ録音しました。
長いし、もっともらしく喋っていて、とても恥ずかしいので (--;;)
ホントは あまり紹介したくはないのですが、
もし聴きたい人いたら、コレです。分割してあります。
録音1;http://blog-imgs-38.fc2.com/r/e/r/rerenyan/20100202130605078.mp3
録音2;http://blog-imgs-38.fc2.com/r/e/r/rerenyan/20100202130815e71.mp3
録音3;http://blog-imgs-38.fc2.com/r/e/r/rerenyan/20100202130906be7.mp3
録音4;http://blog-imgs-38.fc2.com/r/e/r/rerenyan/20100202130950102.mp3


※また、ここでも つぶやいてます。
Twitter ; https://twitter.com/MahoArt

なお、私は これまで
何の宗教にも 一切入ったことが ありませんし、
ニューエイジとか スピリチュアルとかにも
関わったことはありません。

いうなれば これは自分勝手な勝手教?(^^;;)

‥つづく
スポンサーサイト



テーマ:みんなに知ってもらいたい - ジャンル:日記

隠された真実 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>